痛む場所、包む温度と射す光

今夜は辛口ワイン×ちょっとしたスイーツ。

ライチ.JPG

不思議な色の取り合わせだね。
目の覚めるようなピンクのお菓子はタイのお土産で、ライチ味。

くるみもストロベリー風味にコーティングされていて、何だか今日は女子っぽいぞ…。

でも見て!

DSC_0716.JPG

先週、また義弟が良い酒を送ってくれました。
彼のセンスは確かなので、正月の楽しみにしたいと思います♡


さて2016年も残り24時間を切りましたね。
皆さま、どんな年でしたか?

私にとって今年は、心身ともにアップダウンの激しい一年でした。

それでもほぼ引きこもっていた昨年に比べてかなり出掛けるようになったし、人にも沢山会うようになったし、色々と回復に努めてきました。


今年つくづく実感したこと。

私は元々闘いには強いんです、相手がいる場合。
自分からケンカを売ったことはないけれど、売られたらもれなく買って、ちゃんと勝つ。
(あくまで若い頃ね、今はスルースキルも身に付いたよ。)

また、いわゆる「自分との闘い」みたいなものにも強いです。
根性あるうえ肝が据わっていると言われます。
ハードルや壁を越えるのはたぶん得意だし、殻を破るパワーとかも備わっています。

でも。

自分の中にある二つの分野…実際はつながっているから一つかな、ある事柄に対する恐怖心にだけはびっくりするほど弱かった。

私は負けず嫌いなので「克服したがり屋」なんだけど、無理なものは無理で、人間には無理なことがあるのは当然だということもまた受け入れられた。
今ごろになって。

受け入れられたというより、無理やり解らされたってのが本当だけど…しょうがない。



もう一つ今年つくづく感じたことは、人のありがたみ。

苦しい時に支えてくれる人、励ましてくれる人、温かい光をくれる人。
苦しいって言えないのにSOSをキャッチしてくれる人。

いくつになっても友だちってありがたいね。
この間なんか、数年ぶりに電話がかかってきた友だちの声を聴いて、泣きそうになっちゃった。

占い師に「一生家庭の温かさに恵まれない運勢」と言われてグッサリ来た私だけど、そのぶんはきっと別の人間関係が救ってくれているのだと思う。


様々な意味で我慢の年でもあったけど、感謝の気持ちで今年を終えられることに、また感謝。


来年はここに毎日来たいな。

今年の夏に始めたブログ、半年間お付き合いくださりありがとうございました。

2017年もよろしくお願いします!
また、すぐね。


にほんブログ村 酒ブログ 今日飲んだ酒へ
にほんブログ村

この記事へのコメント